Home > 博物館の案内 > 挨拶の言葉


ご挨拶! クムオ民俗博物館のホームページを訪問して頂き誠に有難うございます。

博物館の數はその国の歴史意識と正体性そして文化水準を表すと言えます。
世界先進国家の博物館(美術館を含む)の數は、アメリカやドイツが5千を越えていて。近い日本にしてみても4千余りありますが、韓国の400余りしかない實情は先進国に比べあまりに大きな差があります。また、先進国は博物館を公ヘ育化しています。
このような韓国の社會的環境の中でクムオ博物館では、最近揄チしてきた余暇時間を過ごすための文化空間として2003年5月に開館しました。そして文化觀光部規定により2003年10月8日に第282号に登録されました。
当博物館は民俗遺物の展示を各主題に合わせて5つの展示室に分けて構成しており、社會ヘ育プログラムとして伝統天然染め付け、わら,草工芸、民俗遊び、民俗生活史等の多樣な体驗プログラムを運營しております。
当博物館はこれらを通してこれからの暮らしの質を高めたり、もう少し發展した文化空間に近づけるために民俗生活史体驗村、民俗公園造成、伝統家屋の移建または復元、伝統作物の栽培、生態環境団地の造成、公演場の開設など先祖たちの生活ぶりたちを多樣に再現して行くことでしょう。
これから私どもクムオ民俗博物館は私たち先祖の生活史文化を保存して、伝え受け継ぐことでより良い民俗文化の伝承者になろうと博物館職員一同は最善を盡くすことをお約束します。
ありがとうございます。